『冤罪白書2021』2021年11月発行!

 『冤罪白書2021』発行!

『冤罪白書』編集委員会 

燦燈出版  ISBN:978-4-9911077-2-6 定価:2200円(本体2000円+税)

<袴田事件>は2020年末に最高裁が、再審開始決定を覆した高裁決定を取り消し、高裁に差し戻しました。しかし、袴田巖さんの無罪獲得まで、いまだ道なかばです。

<布川事件>では、国賠訴訟でも桜井昌司さんが勝訴し、全面的な雪冤を果たしました。

2019年の創刊以来、3巻目となる今回の「冤罪白書」では、この2事件を巻頭特集で紹介。

「疑わしきは被告人の利益に。」常に推定無罪の原則に立ち返り、「冤罪白書」は無辜の救済を訴え続けます。





巻頭の辞 村井敏邦

Ⅰ巻頭特集 2021 年のトピック

◆袴田事件のこれから

袴田事件弁護団報告……戸舘圭之

最高裁決定の事実認定に関する雑感……水野智幸

最高裁決定の意義と差戻審のあり方……白取祐司

これまでの到達点と今後の課題……小澤優一

えっ、これで死刑?!袴田事件……画:藤山成二

袴田事件を教訓に事件・冤罪報道の改革を……小石勝朗

◆布川事件を振り返る

再審布川事件・弁護団報告……山本裕夫

こんなので有罪にしていたとは!布川事件……画:藤山成二

対談/冤罪犠牲者に聞く……桜井昌司×周防正行

布川事件と刑事法学者……豊崎七絵

冤罪報道について……里見 繁

Ⅱコラム

日本国民救援会……瑞慶覧 淳

冤罪犠牲者の会……なつし 聡

なくせ冤罪!市民評議会 今こそ、市民が司法を変えるとき……今井恭平

救援連絡センターが設立されたころの状況と今後に向けて……山中幸男

監獄人権センター 刑務所、拘置所の被拘禁者の人権状況改善に向けた活動

……塩田祐子

看護師にとっての「あずみの里事件」……宮子あずさ

再審事件に関わるということ……池田良太

Ⅲ座談会

2021 年の再審事件、冤罪事件の現状分析と課題

市川寛・木谷明・白取祐司・周防正行・戸舘圭之・福崎伸一郎・

水野智幸・村井敏邦(司会)

Ⅳいま、闘われている冤罪事件(2021

◆再審事件

①小石川事件について……吉村健一郎

②三鷹事件の現状……野嶋真人

③名張事件……中山裕徳

④日野町事件……中村直美

⑤大崎事件……泉 武臣

◆通常審の事件

⑥倉敷民商事件(禰裁判)……則武 透

◆無罪が確定した事件

⑦養女強姦冤罪事件……後藤貞人

Ⅴ戦後の著名冤罪事件を探る

免田事件……村井敏邦

財田川事件……木谷 明

「松川事件 70 周年記念全国集会」記念講演

冤罪をなくすために 映画制作者の立場から……周防正行

松川事件 物証「諏訪メモ」隠匿と顕出の経過……鶴見祐策

Ⅵ論稿

無罪判決の状況―2020(令和 2)年度……福崎伸一郎

決裁の功罪についての覚え書き……市川 寛

供述の心理学的評価方法―その到達点と課題……笹倉香奈

再審法改正をめぐる動き……鴨志田祐美

甲山事件・冤罪者から見た刑事司法の問題点……山田悦子

過ちは人の常、赦しは神の業―宗教から見た冤罪と死刑……柳川朋毅

鑑定不正がつくりだした冤罪―和歌山カレーヒ素事件……河合 潤

Ⅶ無罪事件・判決比較検証

「あずみの里」事件/地裁・高裁判決の比較検証……水野智幸


0 件のコメント:

コメントを投稿

お詫びと訂正

  『冤罪白書 2021 』 p.108 右段16 行目 「共産党」とありますが「共産同」の誤りでした。 お詫び申し上げますとともに、訂正させていただきます。